人気のスポーツ

セパレートスノーボードの良いところとは

ウインタースポーツの中でも、派手で目立つ印象の強いのがスノーボードになります。 さらに目立つ新作が、登場したのです。 2011年にアメリカ人のスノーボーダーによって、考案されたセパレートスノーボードの存在は、ご存知でしたでしょうか。 両足が一枚の板に収まっているのが、スノーボードの一般的なスタイルだったのが一新したのです。 片足に、一枚づつセパレートスノーボードを、装着するのでスキーと同じく装着したまま歩くことができます。 装着したままでも、リフトの乗降に差支えがないのでツレがスキーヤーだとしても、待たせずにすむというメリットもあるのです。 それに、通常のスノーボードに比べるとセパレートスノーボードは、コンパクトにまとめることができるので持ち運びが楽になります。

今後の展開についての予想

セパレートスノーボードは、セパレートという言葉通りに別々の板で動くウインタースポーツになるのです。 別々の板なので、エッジが効かせにくいという短所もあります。 しかしその反面、足の動きの幅も広がるので通常のスノーボードでは不可能だったトリッキーな、動きにもチャレンジできるのです。 まだまだトリッキーな技などは、これからも進化していくことでしょう。 セパレートスノーボードは、片足に装着できるという新発想のもとに考案された新しいウインタースポーツなのです。 現在では、基本的なことを教えてくれるスクールなどもできたので、これからも更なるエアーやトリックが飛び出してきます。 今後の展開が今、もっとも楽しみなウインタースポーツでもあるのです。